縮毛矯正デジタルパーマ 東京埼玉松戸柏千葉船橋市川鎌ヶ谷流山★美容室VIVACEブログ★

http://www.hair-vivace.com 美容室のブログです。デジタルパーマや縮毛矯正、ヘアケアの豆知識、ふと思ったことを書いていきま〜す。 ご質問は、info@hair-vivace.com まで。 携帯からもみれます。http://vivace.livedoor.biz/) お急ぎのご質問は 047-311-7677 ヴィヴァーチェ (店長 もりの)までどうぞ! 千葉県松戸市常盤平5-14-23-1F ■HAIR-VIVACE■

渋谷区から、お母様と2人で縮毛矯正に来てくれた小学生の女の子

fb396e39.jpg
5年生の女の子です。(^-^)

初めての縮毛矯正をしに、渋谷区からはるばる来て下さいました。

遠くから ありがとうございます!

お母様は、以前にも縮毛矯正されていましたが、娘さんは、人生初の縮毛矯正です。(^-^)

臨海学校の前に、お手入れが簡単に出来るように矯正をしておきたいということでした。

amazonでリアニモシャンプーを購入して下さっていて、ブログやHPを読んで、VIVACEの縮毛矯正を試してみたくなったそうです。

いつも シャンプーをお使い頂き ありがとうございます!(^-^)

まだ小学生なのに、ちゃんとヘアスタイルの希望があって、『パツッと一直線の、肩上ボブにしたい』ということでした。

日常の、シャンプー量と、中間〜毛先の『ほぐし』が、まだ途中過程ですので、少し固い油分が残っていました。

ですので、若干 毛先は 曲線になってしまいますが、根元〜中間は、きれいに効いていますので、臨海学校は、これでバッチリですね。(*^^*)

お母様も、久々の縮毛矯正で喜んで頂きました。

娘さん、初の縮毛矯正、気に入って頂けたかな?(^-^)

また、クセが伸びて来た頃、お待ちしております。


http://www.hair-vivace.com















江東区に越されたため 8年ぶりにご来店頂いた縮毛矯正のお客様

7c314343.jpg
H21まで来て頂いていたのですが、江東区に越してしまったそうで 久しぶりのご来店です。

遠くからありがとうございます。(^-^)

先週、他店でパーマをかけたそうなのですが、ボワボワになってしまい、VIVACEの縮毛矯正を思い出して来て下さいました。

左がご来店時ですが、かなり。。。ダメージが。。。来ちゃってます。。。( ;∀;)

お家でも、ホームカラーを数回してしまっそうで、カラーでのアルカリ膨潤が重なった上に、

さらにパーマでダメージが重なってしまったようです。

普通ですと、もうこうなってしまうと お手上げなのですが、

VIVACEの縮毛矯正の薬液濃度を下げ、髪の負担を極限まで抑えて矯正すれば、現状よりは お手入れしやすくなるであろう、旨をお伝えしました。

続けて、『カラーは美容室で必ずリタッチにすること』『ホームカラーは絶対にしないこと』『毎日2シャンして、しっかりクレンジングすること』などをお話ししました。

また、『ダメージは 一度負うと元には戻らず、基本的には生え変わりを待つしかない』ということも、ご説明しました。

あくまでも、『現状よりは、お手入れしやすくなる』程度の仕上がりで我慢する、というレベルでの施術です。

◆左はご来店時、右はハンドドライで仕上げたあと枝毛をカットした状態です。

なんとか、ご来店時よりかは、お手入れしやすくなったでしょう。(^-^)

左サイドは、お客様も ご承知の通り、極度なダメージを負っているため、ボワつきが残りました。

これは仕方がないでしょう。

ギリギリの施術でしたが、毎日のお手入れを考えると、遠くからお越し頂いた価値はあったかと思います。

もし、お手間でなかったら、カラーの時も来て頂けると、最小限のダメージで、カラーさせて頂きます。(^-^)


ちょっと遠いですが、またぜひお待ちしております。(^-^)


http://www.hair-vivace.com
















千葉市から初めてご来店の、ブリーチ毛への縮毛矯正のお客様

d72c7fea.jpg
千葉市から初めてご来店頂きました。

『ブリーチしているのですが、縮毛矯正できますか?』という、ご相談でした。

ブリーチ(脱色)は、ものすごくアルカリが強いので、ギリギリかけられるか、トロトロに溶けるほどアルカリ膨潤が進んでいる場合は、矯正をかけられなこともあります。

このお客様の場合、『絶対かけられません』というほどは、アルカリ膨潤が進んでいなそうでしたので、

『薬液濃度を弱めにして(そうすると伸びが甘くなることもありますが)、リスクを下げることを第一優先にして施術を行う』

という旨をお話しして、チャレンジしてみることしました。o(^-^)o

VIVACEの高還元力弱酸性縮毛矯正の中で 一番濃度を下げたお薬から 1周目を塗布し、2周目は、還元反応を見ながら、髪が耐えられそうな箇所は、やや濃度を上げて塗布しました。

◆左がご来店時、右がハンドドライで枝毛をカットした状態です。

なんとか、ギリギリ髪が薬液に耐えてくれました。(^^)

もう、カラーはリタッチにしないとダメですね。

これで、下までカラーやった時には、ジリジリになってしまいます。

ハイトーンカラーやブリーチの傷みは、『割り切ってする』とカラー時は思っても、

向こう2〜3年は、その傷みに苦しみます。

ですので、それを踏まえてしないと、必ず後悔しますからね。

今回、VIVACEの矯正に髪が耐えてくれましたが、これは、『とてもラッキーだった』と思って、

これ以上、髪を傷めないようにしていきましょう。

CMで、『髪のダメージを修復!』と、毎日のように流れていますが、オイルで浸すだけで、

アルカリ膨潤での髪の『タンパク変性』は、元には戻りません。

修復できないものだから、『傷めないような施術』が必要なのです。(^-^)

髪は、大切にしましょう。o(^-^)o

また、ぜひカラーの時には、お待ちしております。


http://www.hair-vivace.com












浦安市から 初めてご来店のカラー+縮毛矯正+デジタルパーマのお客様

6115bff6.jpg
浦安市からご来店頂きました。

遠くからありがとうございます! (^-^)

先日、お電話でダメージについて、ご相談頂きました。

お電話では、『ご自分で、市販の縮毛矯正をしてしまい、傷んでしまった』ということでした。

(市販の縮毛矯正なんて、売ってること自体、恐いものなのですが…(>_<) )、

かなり傷んでいると思い、お電話の時点では、『縮毛矯正だけにして、ダメージ部分が下に降りて無くなったらデジパーをかけたらよいと思います。』とお伝えしていました。

ですが、ご来店時にお髪を拝見しましたところ、カラーは最近し始めたばかりで、

幸いにも、下部のアルカリ膨潤も、髪が溶けるほどでは ありませんでした。

『縮毛矯正だけにするのであれば、肩くらいに切りたい』ということでしたので、

『ダメージなりのカールにはなりますが、デジタルパーマの仕上がりに高いクオリティーを求めていなければ、デジパーを試してから切った方が良いのでは ないでしょうか?』

と、お話させて頂き、『カラー+縮毛矯正+デジタルパーマ』のメニューでさせて頂きました。

カラーは、8トーンで、リタッチ(根元)のみ染めました。

(ご来店時の写真を撮らせて頂くのを忘れてしまい (^^;)、左の写真は、カラーが終わったあとの写真です。)

右の写真は、縮毛矯正、デジタルパーマが終わって、ハンドドライで仕上げた状態です。

思ったよりも、きれいにかかりました〜 (*^▽^*)

今年の春まで、しばらくカラーせずに黒髪でいらっしゃったのも、ダメージが重ならず良かった点です。

デジパーは、昔かけてきれいにかからなかったということで、ずっとかけていなかったので、

今回チャレンジして、幸運にも とてもきれいにかかったので、お客様もとても喜んで下さいました。

カラー、縮毛矯正、デジタルパーマ、3つをきれいに仕上げるには、

『アルカリ膨潤を いかに少なくするか』が重要です。

カラーも、適正な薬剤で短時間で染めることや、リタッチ部分を精密に染めることで、

アルカリ膨潤は減らせます。

ちょっと遠いですが、カラーもこちらでリタッチできれば、カラー、矯正、デジパー、3つとも最小限の傷みで施術できますからね。(^-^)

お時間作れましたら、カラーだけでもぜひいらして下さい。

お客様が喜んで下さると、ほんと嬉しいですね〜(*^o^*)

職人冥利に尽きます。(*^^*)

また、お待ちしております。


http://www.hair-vivace.com



















四街道市からご来店の縮毛矯正のお客様

f3bc5cae.jpg
いつも遠くからありがとうございます。(^-^)

amazonでも リアニモシャンプーを買って下さっているので、だんだんと髪の固まりがなくなってきて、サラサラ軽くなってきましたね。(^-^)

夏は、汗と混じって皮脂が多く出て、それを髪が吸ってしまいます。

ですので、凝り固まる前に、シャンプー量多めにして、油分が溜まらないようにしなくてはなりません。

ロングヘアーは、シャンプーが大変ですが、頑張りましょうね。(^-^)


縮毛矯正して、ツヤツヤサラサラになったので、仕上がり撮れせて頂きました。

いつもありがとうございます!(^-^)

またお待ちしております。


http://www.hair-vivace.com














鎌ヶ谷市から初めてご来店のカラー+縮毛矯正のお客様

46677dd2.jpg
鎌ケ谷市から 初めてご来店のお客様です。

ありがとうございます。(^-^)

髪を拝見しますと、カラーの重なりによる『アルカリ膨潤』が進んでしまっていて、だいぶダメージを負ってしまっていました。

パサつきを抑えるために、トリートメント等も多用していたため、

『ダメージのため超敏感毛でありながら、油分の蓄積&固まりで かかりにくい』という状態でした。

この場合、一般的なアルカリ縮毛矯正ですと、『還元(くせを解く)する前に、アルカリ膨潤で髪が溶けてしまう』という状態になります。

結果、『傷んだだけで、クセが伸びない』という残念な施術になってしまうのです。

また、従来型の弱酸性縮毛矯正(こういう類は 20年以上前からあります)ですと、アルカリ膨潤は少ない※が、還元力(クセを解く力)も弱い、ということになってしまい、使えません。

(※ 薬液のpHが 弱酸性でも、膨潤性アルカリが薬液に含まれている場合、髪はアルカリ膨潤しますので、『少ない』と表現しました。)

そこで、VIVACEでは、『アルカリ膨潤させずに、還元力は 高める』という、オリジナル処方を採っているのです。

ヘアカラーは、白髪染めですと アルカリ膨潤ダメージが大きいので、おしゃれ染めの6トーンでリタッチ(根元染め)しました。


◆左は、ご来店時、右は、ハンドドライしたあと表面の枝毛をカットした状態です。

きれいになりましたね〜(^-^)

前回の縮毛矯正も、効きが甘かったため、新生部を塗布した後、既施術部も、縮毛矯正薬液をつけました。

もちろん、ダメージが手遅れ状態になっている方もいらっしゃいますが、このお客様は、なんとか大丈夫だったようです。

もうトリートメントの重さで抑えなくて大丈夫になりましたので、クレンジングシャンプーで2度洗いして、ティースプーン半分くらいのコンディショナーで、からみをほぐせば、サラサラに過ごせますね。

リアニモシャンプーのお話をしたら、『あっ! これ、友達の家にあった!』と、おっしゃっていました。(驚)

そのお友達は、VIVACEにいらしていないそうなので、amazonで買って使って下さっているんですね〜(^-^)

ありがたいことです。

少しずつではありますが、クレンジングの輪、広げて行きたいですね。(^-^)

また、クセが伸びてきた頃、お待ちしております。


http://www.hair-vivace.com
















七夕は、VIVACEの誕生日〜(^▽^)

e395c49e.jpg
今日は、七夕。

VIVACEの17回目の誕生日です。(^-^)

いつもご愛顧頂き、ありがとうございます!

お店の前で、誕生日の記念撮影〜(^▽^)

http://www.hair-vivace.com




































たろちゃんが 髪切ってきました〜(=^^=)

b0f3debf.jpg
すっきりしたね〜(^-^)

動きまくりの たろちゃんを、どうやってカットするのだろう。。。

トリマーさん、上手いなぁ〜(=^^=)






















鎌ケ谷市からご来店のカラー+デジタルパーマ+らめらめトリートメントのお客様

1924b048.jpg
鎌ケ谷市から、初めてご来店のお客様です。

昨年12月にデジタルパーマをかけたそうですが、あまりかからなかったそうです。

ホームカラーをしていて、カラーでのアルカリ膨潤が進んでしまっていました。

下にいくにつれてアルカリ膨潤ダメージが増していますので、デジタルパーマのクオリティーは、現状のダメージなりに落ちてしまうお話をしました。


ハイダメージ毛にデジタルパーマをかけると、下記のような現象が起きます。

・カールが、下から引っ張ったように細くなってしまう。(アルカリで髪の弾力が無くなりカールを支えられなくなるため。)

・ザラザラ〜ジリジリ、ダメージよって質感が悪くなってしまう。(アルカリで髪がタンパク変性してしまうため。)


また、ダメージを隠すために、オイルや濃密トリートメント、アウトバストリートメントなどを常用していますと、油分が髪の深部に染み込み 酸化硬化し、本来なら 薬液に対して敏感なダメージ毛が、油分によって髪内部の結合が固くガードされ、非常に かかりにくくなってしまいます。

そのため、ダメージ毛用の弱いパーマ液では、ビクともせず、

かといって、パーマ液を強くすると傷んで縮れてしまう、という、難しい状態に陥ります。

結果、まったくパーマがかからないか、ジリジリになるか、どちらかになってしまうのです。


となりますと、アルカリ膨潤させずに 還元力(パーマをかける力)を高めるしか、方法が無いわけです。

ヴィヴァーチェの弱酸性縮毛矯正と、弱酸性デジタルパーマは、その点で、他者のパーマ剤と大きく異なるのです。(アルカリ膨潤させずに、高還元させます。)

油分によってガチガチガードされた ダメージ毛(超敏感毛)を、適正な還元ポイントで、すすぎ→ロッド巻き(矯正ではアイロン)に工程を進めることを例えると、


新京成の駅に、新幹線を止めるようなものです。(わかりにくいかも(笑))

言い換えますと、油分に固くガードされたダメージ毛のは、

新幹線のパワーと、鈍行電車のスロースピードが必要なのです。


◆左は ご来店時、右は ハンドドライ仕上げの状態です。

なんとかギリギリかかりました。(≧∇≦)


VIVACEでは、このくらいに傷んでいる場合、『デジタルパーマの理想像が高い お客様』は、施術を見送るアドバイスをしています。

このお客様場合は、ホームカラーのダメージを十分理解して頂き、その旨ご説明して、ヴィヴァーチェデジタルパーマの可能性の20%くらいしか、まだ発揮できないとことをご承知の上、施術に入らせて頂きました。


このくらい かかれば、御の字ですね。(^-^)

チャレンジして、よかったかな?(^-^)


◆今後、気をつけていくことは、

◯カラーは、必ず、根元染め。できれば白髪染めではなく、おしゃれ染めの6トーンで。

◯濃密トリートメントや、オイルは、断つ。

◯髪に 長期間で固まった油分は、毎日『クレンジングシャンプー(できればリアニモ)』で 2シャンしながら、1本1本もみほぐしていく。


これを心がければ、だんだんとデジタルパーマのクオリティーは、上がっていきます。

半年以上経ってから、次のデジパーをかけた方がいいかな?

また、ぜひお待ちしております。(^-^)


http://www.hair-vivace.com

















習志野市から初めてご来店の縮毛矯正のお客様

fa688e26.jpg
習志野市から初めてご来店の縮毛矯正のお客様です。

遠くからありがとうございます。(^-^)

縮毛矯正は、4〜5ヶ月ごとに、同じ美容室でしていたそうなのですが、前回がかなり傷んでしまって8ヶ月くらい縮毛矯正を休んでいたそうです。

ネットでVIVACEの弱酸性縮毛矯正を知って、今回ご来店頂きました。(^-^)

前回、他店で施術した箇所が、かなりアルカリ膨潤が進んでいまして、ジリジリした状態でした。

カラーは、2年ほどしてないので、よほどアルカリの強い縮毛矯正剤だったのでしょう。

アルカリ膨潤は 進んでいるものの、還元は、毎回不足していまして、内側は、直近の2年以上、クセが伸びていなかったようです。

(※ 還元 = 髪内部の結合を解き、矯正がかかるようにする工程。)

(※ アルカリ膨潤 = 一般的な縮毛矯正剤やカラー剤に含まれる『アルカリ』により、髪をふやかし溶かしてしまうこと。)

ダメージがあったため、トリートメントやオイルを多用していたそうです。

その油分が髪に溜まり、酸化し、固まり、縮毛矯正剤(還元剤)が効きにくい状態でした。

施術前、リアニモクレンジングシャンプーをたっぷり付けて、もみこみながら、古い油の固まりをほぐし、縮毛矯正1剤に入りました。

長い期間で溜まった油分は、少しずつしかほぐれません。

プレシャンプーで、しっかりめにクレンジングしましたが、まだ油分のガードがありますので、やや還元剤の濃度を上げなくては なりません。

今後、クレンジングシャンプーで、古い油分の固まりが無くなってきましたら、還元剤の濃度を下げて行けます。

そうなってきますと さらに傷みは減り、上の方からピカピカな髪になっていきます。(^-^)


ご来店時も、フロントサイドと、後ろの伸びが違っていたため、還元の進み具合も違ういうことが予想されました。

還元度合いを見ながら、2周目の塗布では 還元しにくい部分に、還元剤濃度を上げて、上乗せ塗布していきました。


◆左の上下写真は ご来店時。 右の上下写真は ハンドドライで枝毛をカットした状態です。

内側の還元不足のクセもきれいになりましたね!(^-^)

これで、この夏は、スッキリさらさらに過ごせます。

お家での、オイルと濃密トリートメントは、髪の油分の固まりの原因になりますので、もう止めた方がいいですね。

リアニモシャンプーを買って帰って下さったので、毎日たっぷり2度洗いして、軽めのコンディショナーを小さじ半分くらい極少量で指通りを良くします。

翌日また、固まりをクレンジングシャンプーでほぐして。。。

その繰り返しで、乾きも早くなり、ゴワゴワな硬い質感も、さらっと風になびく柔らかい質感に変わってきます。

ぜひ、続けてみて下さいね。(^-^)


もう縮毛矯正は 怖くありませんので、またクセが伸びてきた頃、お待ちしております。(^-^)


http://www.hair-vivace.com









2009年から縮毛矯正に来て頂いています、茨城県稲敷郡のお客様

fc578a84.jpg
茨城県の土浦の方から縮毛矯正に来てくださっているお客様です。

いつも遠くからありがとうございます!(^-^)

たしか、昔ブログに掲載させて頂いたような・・・と探していましたら、

2009年にブログに書かせて頂いていました!

http://vivace.livedoor.biz/archives/51685122.html

http://vivace.livedoor.biz/archives/51683994.html#comments (頂いたコメント)


最近は、カラーなどで無茶はせず(笑)、VIVACEで、リタッチのみカラー+縮毛矯正をしているので、髪のコンディションは安定していますね。(^-^)

当時は、ご結婚前でしたが、今は2児のママさんで、ご主人にお子様を見てもらって来て頂きました。

ヘアカラー+縮毛矯正+デジタルパーマ、と長丁場でしたが、ご主人大丈夫だったかな?(笑)

なかなか思い切ってお時間作らないと、矯正デジパーは難しいですよね〜(^-^)

できるだけ、効率よく施術させて頂きました。


前回は、地元の美容室さんでカットされていまして、下の方が、少しスキ過ぎてしまっていましたので、その旨は お伝えして、裾の毛量は出来るだけ残しました。

『束ねた時に毛先に丸みがつく程度で、あご下からデジタルパーマ』というご希望でしたので、太めの33mmで、あご下だけデジパーのお薬をつけています。

もちろん、デジパーも弱酸性薬液で。(^-^)


写真は、ハンドドライで仕上げた状態です。

若干、裾が細くなってしまいますが、全体の質感は、カラー+縮毛矯正+デジパーをしている方の中では、良い方だと思います。

カラー、縮毛矯正、デジタルパーマ、それぞれ、3つとも、ダメージが出ないようにしないと、上手くいかない、デリケートなメニューですからね。(^-^)


お忙しいと思いますし、ちょっと遠いですが、また時期がきた頃、お待ちしております。(^-^)


http://www.hair-vivace.com











リアニモシャンプーのご感想をお寄せ頂いたお客様、いつもお使いのお客様へ

リアニモクレンジングシャンプーを お使い頂きまして、ありがとうございます!(^-^)

今主流のしっとり系シャンプーとは違い、すすいだ時のキシミに、初めは びっくりしてしまうかもしれませんが、

そのキシミの原因も、酸化して固くなった油分が 接着剤のように髪にこびりついてしまってためですので、

梅雨に入ってくるこの季節から お使い頂くと、いつもの夏よりも軽やかな髪や地肌で過ごせると思います。

既成概念と逆のシャンプーを買われるのは、ちょっと勇気が必要だったかもしれませんが、

とっても嬉しいご感想を頂きまして、感謝感激です。(*^▽^*)

ありがとうございます!



まだ、お使いになられてなく、シャンプージプシーに陥っている皆様へ。。。

髪が束になるゴワゴワは、『トリートメント』や『オイル』では、悪化します。

硬く固まった油に、さらに油を足すわけですからね。

すすぎ時にツルツルでも、乾いてゴワゴワでは意味がありません。


1、その固まりを まず『ほぐして』、

2、すすぎ時の、キュッキュッは、ちょっと我慢、

3、家に残ってるコンディショナーやトリートメントで構いませんので、極少量(小さじ半分)を手に薄く伸ばして、ほぐします。

そして、


◆ 【毎日の皮脂+過去の硬化油分】< 【シャンプーの洗浄力】


毎日、↑こうなってないと、必ず、髪は重たく固まってきます。


( ※ 髪のダメージは、カラーの重なりと パーマ類による、アルカリ過膨潤が原因です。シャンプーでは髪は傷みません!ここが重要です。カラーはリタッチで。パーマや矯正は酸性薬液で!)


縮毛矯正&デジタルパーマ界の異端児(笑)VIVACEが、シャンプー業界でも異端児になって『クレンジング普及活動』頑張ります!(o^^o)


http://www.hair-vivace.com









たろちゃん、髪きって来ました〜(o^^o)

3e3529e0.jpg
たろちゃん、すっきりしました〜 (*^^*)

可愛くなったかな? (^^)

縮毛矯正に来てくれた小学生の女の子(^-^)

cfe2f061.jpg
初めてきてくれた小学4年生の女の子です。(^-^)

とってもおしゃれさんで、ヘアカラーもしてます。(^^♪

髪が細くて、カラーの重なりもあったので、VIVACEの弱酸性縮毛矯正でも、慎重に。

薬液濃度は、薄めから塗布していきました。

トリートメントも日頃からしてたのかな? (^-^)

大人の方と同じように 油分の溜りがありましたので、2周目で薬液濃度を調整して 髪が還元反応するギリギリのラインで 作用させました。

カラーでのアルカリ膨潤が かなり進んでいましたが、なんとかきれいになりました〜 (^-^)

よかった〜(≧∇≦)

・ヘアカラーをするときは、必ず根元染め。

・暗めにトーンダウンするときには、ヘナで。(^-^)

・縮毛矯正は、VIVACEで(笑)(o^^o)

・毎日のクレンジングは、しっかり2度洗い。トリートメントは超少なめで。


それを守っていれば、もっともっときれいになりますからね。

学校一の自慢のサラサラヘアーになりましたね〜(^▽^)

またお待ちしておりま〜す。(o^^o)

http://www.hair-vivace.com














他店でのデジタルパーマを取って、VIVACEで初めての縮毛矯正

29374f35.jpg
今月上旬、初めてご相談にいらしたときは、デジタルパーマを他店でかけたばかりで、ダメージも かなり負っていました。

その日は、シャンプーだけして(クレンジングシャンプーで固まった油分だけ落とし、髪の状況が見えるようにしました)、現状のご説明だけにしました。

カラーは、お友達の美容師さんに月1で白髪染めをしてもらっているそうです。

髪が細く傷みやすいため、どうしても月1で白髪染めをすると、アルカリ膨潤で髪が傷んでしまいます。(>_<)

ですので、その美容師さん宛にお手紙を書きまして、『おしゃれ染めの6トーンで、根元のみ染めてもらう』旨をお伝えしました。

これで、白髪染めのアルカリ膨潤にくらべ、1/2〜1/3のダメージで済みます。

それを繰り返していけば、時間はかかりますが、ダメージは、上から治っていきます。

あとは、現在のダメージ&デジタルパーマ部をどうするか、ですが、

3週間考えた末、今の傷んだデジタルパーマは諦め、VIVACE弱酸性縮毛矯正で、ひとまず、ストレートにすることにして、今回、再度ご来店下さいました。

1度カラーやパーマでいたんでしまった髪は、タンパク質の変性のため元には戻りませんが、

アルカリ膨潤させないVIVACEの特殊な縮毛矯正で、還元不足(髪の結合がまだ完全には解けてない部分)の箇所は、何もしないよりは、現状より改善することが多いので、それをお伝えしながらの施術です。

左が施術前、右が施術後の状態です。

今回は、アルカリ膨潤が限界近い部分もところどころに見受けられましたので、縮毛矯正の薬液濃度は、低めに設定しました。

月1のカラーを気をつけ、日々のクレンジングをしっかりして、時々、VIVACEで弱酸性縮毛矯正をしていけば、必ず、きれいになります。

ひとまず、これでこの夏は快適に過ごせますね!(^-^)

また髪が気になって来た頃、お待ちしております。

http://www.hair-vivace.com











白髪染めダメージから、おしゃれ染め6トーン リタッチに移行して1年くらい

082ad32c.jpg
いつも、カラーと縮毛矯正をしているお客様です。(^-^)

髪がとても細く、傷みやすい髪質です。

お家で、ホームカラー剤で白髪染めをしていた時期があって、そのダメージが気になっていました。

市販のホームカラーは、特にアルカリ膨潤ダメージが大きいので、『髪がボロボロになってもいいや』くらいの覚悟がなかったら、やってはいけません。

縮毛矯正をしている方は、さらに、髪が細く柔らかい方は、アルカリ膨潤を極力避けなければ、きれいな縮毛矯正は、出来ません。

もちろん、縮毛矯正も、アルカリ膨潤しない薬液でないと傷んでしまいます。

このお客様は、白髪染めの薬剤をやめて、おしゃれ染めの6トーンの薬剤で、リタッチを1年続けて下さいました。(^-^)

今日の縮毛矯正の仕上がりです。

だいぶきれいになりましたね〜(^▽^)

ハンドドライのみで、裾の長さと、表面の枝毛だけカットしてあります。

髪をきれいにするには、カラー時に傷ませない事がとても重要です。

これで汗ばむ夏も快適に過ごせますね。(^-^)

また癖が出てきた頃、お待ちしております。

http://www.hair-vivace.com

















前髪がこんな風に束になってしまうのも、残留油分のせいです

55f3b4a3.jpg
ドラマを観てても、女優さんの髪が気になってしまうのは、職業病ですね(笑)(≧∇≦)

こんな感じで、前髪が束になっていたり、おでこにペタっと張り付いたり するのは、

実は、毎日のシャンプーのクレンジングが上手く行ってない状態です。(^^;)


初めてVIVACEにいらっしゃるお客様の、99パーセント(100%と言ってもいいくらい)は、

髪や地肌に過剰な油分が溜まっています。(ということは、ほとんどの日本人)

なぜなら、ここのところずっと、人気のシャンプーは、どれも、

オイルが多量に入っていたり、洗浄力が弱く皮脂が取れなかったり、ばかりだからです。


植物オイルにしても、皮脂にしても、洗えず残っていると、毎日積み重なり、髪は束になり、乾かず、サラサラにはなりません。

髪は、ガラス繊維ではありませんので、その残った油分を、髪が吸います。

アウトバストリートメントをつけていれば、さらに油に浸すことになります。


また、しっかり洗えるシャンプーを、初めっから嫌う方もいます。

『肌の油分を取りすぎるから』と。

ですが、毎日お客様の髪や頭皮を見ていて、『油を取り過ぎている方は、皆無です。』

※ 元々、重いアトピー性皮膚炎などで、肌が乾いてしまう方は除きます。

普通肌の方で、髪がガサガサしたり、地肌にカサブタが出来ている方がいたら、

日頃から残っている油分が酸化して固まって、髪がゴワゴワしたり、頭皮湿疹になったりしている状態です。


もし、重度のアトピーの方や、超敏感肌の方は、せっけんでシャンプーして下さい。

洗浄力の弱いシャンプー基材や、オイル多用シャンプーですと、頭皮に残り、むず痒くなったり、あせものような炎症を起こしたりしますので、あまりよくないでしょう。

せっけんでは、せっけんカス(金属せっけんという、水道水ミネラル分と石鹸成分が結合してできる微粒子のカス)が髪につき、ゴワゴワしますが、肌には石鹸が一番優しく、地肌に残らず、油分を取ってくれるからです。

普通肌の方は、シャンプーの洗浄力を上げても、なんら、問題はありません。


※ ライフスタイルとして、洗浄成分にこだわりのある方は、シャンプーの成分表示を読んで、お気に召さない場合は、購入を控えた方が、余計なストレスを抱えないで済むと思います。


リアニモシャンプーで、肌に刺激を感じる方は、相当肌が弱い方ですので、石鹸がおすすめです。

VIVACE店長(ブログ筆者&リアニモ製作者)も、軽いアトピーですが、リアニモシャンプーくらいの洗浄力であれば、なんともありません。

たっぷり使って2度洗いして、1日の地肌の皮脂が、やっと取れるくらいです。

リアニモを作るとき、試作品で、洗浄力が強すぎたり弱かったり、何度も調整したのですが、

軽いアトピーの私の頭で、テストを繰り返して作ったので、たいていの方は、大丈夫です。(^-^)

私なんか逆に、洗浄力の弱いシャンプーやオイル系シャンプーだと、一発で、かゆくなってしまいます。(笑)(≧∇≦)


なぜ、皆さんは 、シャンプーを毎回変えるのでしょう。

気分転換の方は、それは楽しいことですので、良いでしょう。(^-^)


そうでなくて、髪や地肌に、何か不具合や違和感を感じて、シャンプーを変える方も多いのではありませんか?

ここ25年以上、洗浄力弱いシャンプーのシェアが増え続けています。

今では、ほとんどのシャンプーが、しっとり系です。

これだから、みんな、髪や地肌に違和感を感じて、ジプシーしてしまうのです。


アミノ酸系、ノンシリコン、オーガニック、ボタニカル。。。流行りやネーミングは、色々移り変わりますが、

どれも 共通するのは、

『地肌の皮脂が取れず、髪と地肌に油分を溜め込んでしまう』

ということです。

それが、髪や地肌の違和感に繋がるのです。



あっ、リアニモですが、(^_^*)

※ リアニモシャンプーの色は 特にこだわりなく、透明容器に詰め替えても きれいなように、というコンセプトです。(^_^*) 。
色がちょっと。。。という方もいらっしゃいますので、在庫が無くなり次第、淡色orクリアなシャンプーにしていきましょう。(^-^)

ムラシャン(紫シャンプー = ハイトーンのカラーの黄味を弱め、アッシュにするシャンプー)や、

キュプアスシャンプー(ピンクやオレンジetc 色々なカラーを楽しめるシャンプー)を取り扱っていので、気にしていませんでした。(^_^*) すみません。。。


何よりも、毎日しっかり洗って(特に暑い季節は)、頭皮湿疹、抜け毛、乾きにくさ、襟足の暑さ、ゴワゴワ、もつれ、などを、治して行きましょう!

それが、地肌や髪に一番良いことです。


補足ですが、シャンプーでは髪は傷みません。

髪のダメージのげ原因は、カラーのアルカリ膨潤と、パーマ・縮毛矯正のアルカリ膨潤、が、ほとんど、

スタイリング時のコテ・アイロンが、少々、です。

日光や、水道水の塩素などは、無視できるほど、微々たるものです。

もし、カラーも、パーマ類も、アイロンも、何年もしていないのに、髪がもつれる、引っかかる場合は、

傷みではなく、100%、残留油分の酸化硬化現象ですから、リアニモで、固まった束になってる箇所を、指で潰して、毎日少しずつでいいので、ほぐして下さい。o(^-^)o

すすぎ時のきしみだけは、ちょっとガマンして、小さじ半分くらいのコンディショナーで、きしみをほぐして、よく流して下さい。

で、また翌日は、リアニモシャンプーで、固まりを潰して、ほぐすのです。

その繰り返して、もつれは、治ります。

あと、いつもブログに書きますが、ホームカラーは、アルカリ膨潤が凄いので、一生きれいな髪にはなりません。
なので、辞めた方がいいです。(それか、きれいな髪を諦めるか。泣(T-T))

白髪染めは、アルカリ膨潤が強いので、おしゃれ染めの6トーンで白髪をリタッチ染めしましょう。

パーマや、縮毛矯正は、弱酸性で。(^-^)


また、長くなってしまいました。(^^;


おやすみなさい。。。(_ _).。o○


http://www.hair-vivace.com
































バラが満開です (^-^)

0b9f8cf1.jpg
家のバラが満開になりました。(^-^)

ここのところ暑いから、もうじき散っちゃうかな?(≧∇≦)

きれいなうちに写真撮っとこ。(o^^o)

身近にバラがあるから、リアニモシャンプーのモチーフも、ミントなのにバラにしちゃってます。(笑)

ご勘弁を。。。(≧∇≦)
















茨城県坂東市からご来店のカラー&縮毛矯正のお客様

a7a45efd.jpg
茨城県坂東市から縮毛矯正に来て下さっているお客様です。

いつも遠くからありがとうございます。(^-^)

就活期間が終わって、職場の感じが掴めてきたので、ほんのりヘアカラーをしたいということでした。(^▽^)

記念すべき 初めてのヘアカラーと、いつもの弱酸性縮毛矯正が今回のメニューです。(^-^)

もともと地毛が少し明るいので、6トーンのカラーで、縮毛矯正のリタッチ部分まで染めました。

地毛の色に縮毛矯正している部分は、カラーをしても色が出にくいため、中間〜毛先は無理に明るくせず、

縮毛矯正のリタッチの位置まで6トーン位の地毛の色に繋がる微かな明るさで、リタッチカラーをすることがVIVACEでは ほとんどです。

根元から、ほんのり明るくして行き、毎回縮毛矯正の度に、同色か、0.5明るい色でリタッチするのが、一番傷めない方法となります。(^-^)

写真は、ハンドドライのみで仕上げた状態です。(^-^)

6トーンのお洒落染めリタッチで、VIVACEの弱酸性縮毛矯正をすれば、ほとんど傷みを感じることはありません。

(このくらいのトーンですと、白髪も染まりますので、白髪のある方でも安易に白髪染めにせず、おしゃれ染めでカラーで染めた方がカラーの傷みも1/3で済みます。※ 白髪染めは、アルカリが強いため。)

ピッカピカになりましたね〜(^▽^)

カラーしたので、気分も変わりますし、縮毛矯正でこれから梅雨に入っても、サラサラ軽やかでいられますね。

髪は傷んでしまったら、元には戻りません。(傷む=タンパク質が壊れてる)ことですので。

髪のダメージは、カラーとパーマ(矯正)のアルカリ膨潤がほとんどの原因です。

(シャンプーでは傷みませんので、クレンジングシャンプーでのきしみもご安心を(^-^) )

ツヤツヤサラサラな髪になると嬉しいですね〜(^-^)

また根元が伸びて来た頃に、お待ちしております。(^-^)

http://www.hair-vivace.com

















キレイになってきました〜(^-^)。縮毛矯正のお客様

6b991371.jpg
いつも縮毛矯正に来て下さっているお客様です。(^-^)

とても綺麗に仕上がったので、撮らせて頂きました〜(o^^o)

もともと かかりにくい髪で、油分も溜まりやすかったため、なかなか完璧な縮毛矯正まで届かなかったのですが、リアニモシャンプーを使い続けて下さって、だんだんと髪の芯で固まった油分が解れてきて、縮毛矯正もきれいにかかるようになりました。(^-^)

嬉しいですね〜(^-^)

髪の芯で固まった油分は、そう簡単には取れないですからね。

それが、パーマや縮毛矯正、スタイリングの邪魔をします。(≧∇≦)

そうなると、パーマや縮毛矯正が1回で決まらず、同じ箇所を何回もかけてしまうため、傷んでしまうのです。

良かれと思った『濃密トリートメント』や『植物オイルのオーガニックシャンプー』が、

結果的に、ダメージを負ってしまう理由になってしまうとは、残念ですね。

夏場は 汗もかき、皮脂も多くなりますので、なおさら、日々のクレンジングが大切となります。

しっとり系のセオリーとは 逆の道ですし、シャンプーのキュッキュ感に 初めは慣れなかったかもしれませんが、こうして ダメージスパイラルから脱出してきれいな髪になってくださると、ほんとに嬉しいです。(=^^=)

これで暑い夏も、サラサラヘアーで過ごせますね。(^-^)

いつもありがとうございます!(^▽^)

http://www.hair-vivace.com












Archives
  • ライブドアブログ

777円から絵が買える!絵の”測り売り”ショップART-Meter
【アートメーター】なら、お部屋インテリアコーディネートにはもちろん 引越祝いやウエルカムボードにお手ごろ価格で1点モノアートをお届けします!
Powered by ART-Meter