縮毛矯正デジタルパーマ 東京埼玉松戸柏千葉船橋市川鎌ヶ谷流山★美容室VIVACEブログ★

http://www.hair-vivace.com 美容室のブログです。デジタルパーマや縮毛矯正、ヘアケアの豆知識、ふと思ったことを書いていきま〜す。 ご質問は、info@hair-vivace.com まで。 携帯からもみれます。http://vivace.livedoor.biz/) お急ぎのご質問は 047-311-7677 ヴィヴァーチェ (店長 もりの)までどうぞ! 千葉県松戸市常盤平5-14-23-1F ■HAIR-VIVACE■

地肌の目詰まりを取って、頭皮と髪を 本来のコンディションに戻しましょう (^-^)

美容室で 『地肌と髪のクレンジング』の重要性をお話していますと、

『頭皮の油を取りすぎるのは良くないのでは?・・・』と おっしゃる方がいます。

ですが、残念ながら、

髪と地肌を 毎日しっかりクレンジングできている方は、ほとんど いらっしゃいません。

多くの方が、昨今の『オーガニック』『ノンシリコン』『オイルシャンプー』『ボタニカル』。。。などのブームで、

【洗浄力が弱く・植物オイルが強い シャンプー】を、長期に渡って使っていらっしゃいます。

(従来型の、ラッ◯ス、パ◯テーン、TSUB◯KIなど、シリコンオイル+植物オイル系シャンプーでも、『オイル 多』ですので同様です。)

結局、市場にある主流のシャンプーでは、その日の皮脂すらも クレンジングできず、
さらにオイル分を足してしまいますので、地肌はもちろん、髪も、残った皮脂を吸い込み、溜めこみ、
数ヶ月後には、酸化して固い油となって、髪をガサガサ。ゴワゴワ させてしまうのです。

やがて、地肌は、油分で目詰まりを起こし、毛根に雑菌が繁殖して、(≧∇≦)

『かゆみ』『抜け毛』『頭皮湿疹』『臭い』などの原因となります。


どのくらい前からでしょうか。。。?

いつしか、『シャンプーの洗浄力は弱めの方がいい』という常識が広がってしまい、

今や、その流れは、誰にも止められません。。。

CM、雑誌、ネット、何を見ても、

『シャンプーは 優しめに。オイルで髪を保護』と、

繰り返し流れているのですから、仕方ありません。


ですが、自分の髪をきれいにするのは、自分です。

自分なりの理論で、

『今、なぜ、地肌と髪が、調子わるいのか?』

を、考えなくては いけないのです。

このブログを、先入観なしで読まれている方がいらっしゃいましたら、髪と地肌は、改善の方向に向かうでしょう。

(※ 髪の根本的なダメージを無くすには、カラーやパーマの『アルカリ膨潤』を避けていくことですので、ここでは割愛します。VIVACEブログの他記事を参照してみて下さい。(^-^) )


話を元に戻しますね。(^-^)

毎日シャンプーしているつもりでも、過去に髪に溜まった油分で、
その日のシャンプー洗浄力も相殺されてしまいますので、頭皮の皮脂や老廃物も溜まったままです。

当日の皮脂だけでなく、髪に長期に溜まった固い油分を取らないといけないのですから、

『本当に洗える』クレンジングシャンプーで洗わないと ダメなのです。

キャッチコピーだけの、スベスベ指が通る、名ばかりのクレンジングシャンプーでは、取れません。

しっかりと、地肌の老廃物も、髪に固まった油分も 取り除けるシャンプーでないと、いつになっても状態は変わりません。

皮脂は、常に地肌からコンコンと湧き出ていますので、取りすぎるという心配はしなくて大丈夫です。

また、古い油を取り、新しい汗や油が出ることは、決して悪いことではありません。

頭皮や毛根にあります、汗腺や皮脂腺の目詰まりや老廃物が取れ、新陳代謝が正常に行われている証拠なのですから、喜ばしいことなのです。

しっかりクレンジングシャンプー出来ていますと、

抜け毛、地肌の臭い、べたつき、ゴワつき、が減ってきます。

また、ドライヤー時も 早く乾くようになり、スタイリングも きれいに決まります。


汗かきの方でも、その日に発汗した『新鮮な汗』は、臭いを発しません。

もし、しっかり地肌をクレンジングしても 臭いが気になる場合は、

地肌を覆っている『髪』に原因があります。

髪の洗いが、慢性的に足りない場合、髪内部に油と一緒に雑菌も取り込んでしまい、それが、臭いとなります。


地肌の目詰まりと、髪内部に染み込んだ油と汚れ、この両方を取り除いていくと、

地肌の湿疹や 痒みが治り(雑菌が繁殖しなくなる)、臭わないサラッとした髪になります。


下記の項目に当てはまる方は、いらっしゃいませんか?

◆頭皮の色を見て下さい。

・赤っぽくなって、いませんか?(頭皮湿疹の前兆です)

◆後頭部の髪の根元を指で しごいて、臭いを嗅いでみてください。

・ヘアケア剤の香りの その奥に、変な臭いがしませんか?


トリートメントやシャンプーの香りで誤魔化すのではなく、しっかり洗って、

臭いの元を取り除きましょう。


☆ しっかりクレンジングするには?

◆ここ十数年ブームが続く『しっとりするシャンプー』で洗っていては、油や臭いは溜まる一方。さっぱりスッキリ洗えるクレンジングシャンプーが必要です。

◆1回洗いでは、当日の皮脂すら取れません。地肌や髪の 古い油を取るには、毎日2回洗い以上は必要です。

◆シャンプーの量が少なくては、髪内部に蓄積した油は解かせません。臭いや、固さや、もつれ、乾きにくさを感じる場合は、1リットルを1ヶ月で使い切るくらいのペースで。

◆シャンプー時、髪が束になって固まっている箇所は、ガンコで固い古い油です。その部分には、シャンプーを追加し 指で揉みほぐすように洗いましょう。

◆シャンプー自体の洗浄力が弱かったり、シャンプーで油分を足してしまうものでは、どんなにシャンプーしても、油分は溜まる一方です。しっかり洗えるクレンジングシャンプーで、そして、髪全体が 泡立ての時に、1本1本ほぐれて柔らかくなったら、良い状態です。

◆毎日シャンプーするのが、鉄則ですが、もし出来ない日があった場合は、その後2〜3日は、倍のシャンプー量で洗う要領で。

そして、しっかりクレンジング出来ている髪は、ごく少量のコンディショナーでも、とてもよく効き、指通りが良くなります。

(コンディショナーやトリートメントは、お風呂に残っている 使いかけのもので構いません(笑)。小さじ半分くらい極少量を手に伸ばし、すすぎ後の髪の絡みを ほぐす感じでつけ、すべりが良くなったら すすぎます。)

(難しい話になりますが、お風呂で使う、リンス、コンディショナー、トリートメントは、
イオン(電気)の力で髪に着きます。これを陽イオン(+の電気・カチオン)界面活性剤といいます。
髪はマイナスの電気帯びていますので、それがくっ付くわけです。
ですが、古い油分が既に残っている髪は、電荷的に打ち消しあっていますので、新たなトリートメントがくっ付きにくくなるわけです。)


長くなりましたが、最後まで 読んでいただいてありがとうございます。(^-^)

幸い、髪は、ミディアムなら1年半〜2年、ロングなら3〜4年で、

まったく新しい状態に生え変わります。

『アルカリ膨潤』避け、

毎日『クレンジングシャンプー』で洗っていれば、

必ず、きれいな髪に戻ります。

(クセ毛方は、VIVACE の『アルカリ膨潤させない縮毛矯正』で。(^-^) )

まずは、根気よく、髪の 古い油分の固まりを、ほぐしてみましょう。(^-^)

リアニモ クレンジングシャンプー、上記の悩みでお困りの方は、一度 お試しください。(^-^)


http://www.hair-vivace.com


↓スマホ画面で表示される下の広告↓は、当店のリアニモシャンプーとは、一切関係ありません。(≧∇≦)



















原因不明の『髪の硬さ』の治し方

『髪がゴワついたら、トリートメント。。。』

誰もが そう思いますよね?

でも、実は、

髪が、もつれやすく『硬い束』になっている原因は、

取りきれていない『皮脂』や、『過剰なトリートメントやオイル』が
『固まった油』となって、髪の内部に溜まって、
接着剤のように、髪と髪をくっ付けているからなのです。

ゴワゴワを直すために、つい トリートメントなどを付けてしまいがちですが、実は、それでは悪化します。

髪につける油分(トリートメントやオイル)を極力減らして、

逆にシャンプーは、洗浄力の高いクレンジングシャンプーをたっぷり使って、

硬い塊(束になっている髪)を指で潰すように、毎日少しずつ、ほぐして行くのです。

長い月日で、髪内部に固まった『固い油分』は、なかなか頑固です。

名前だけの、『落ちないクレンジングシャンプー』では、取れません。(≧∇≦)

『しっかり 洗える クレンジングシャンプー』で、毎日(出来るだけ2回洗い)固まりを ほぐしていけば、だんだんと、ほぐれて柔らかくなり、乾きも早くなります。

クレンジングシャンプーは、きしみます。

ですが、シャンプーでのキシミは、傷みが進むわけではありません。

髪のダメージの99%は、パーマやカラーや縮毛矯正での『アルカリ膨潤』と、スタイリング時のアイロン等の『熱』で進みます。

ですので、クレンジングシャンプーのすすぎ時の『きしみ』は、気にしないで、慣れちゃいましょう。(^-^)

髪がほぐれてきますと、小さじ半分くらいの極少量のコンディショナーで、しなやかになります。

これが出来ないと、残念ながら、永遠に『ゴワゴワ』『もつれ』から脱出できません。※

※その他、痒み、頭皮湿疹、抜け毛、なども、残留油分が原因です。

シャンプーの時には、地肌だけでなく、髪も ほぐしながら洗います。

『地肌を洗って、髪は流れる泡で充分』

っというのは、古い概念です。

夏は気温が高いため、髪の固まりが軟化していますので、どちらかというと、『乾きにくい』『いつも湿っている』、という感じでしょう。

これから秋冬に向かい気温が下がってきますと、だんだんと髪が硬くなり(※)、ゴワついたり、もつれたり するようになってきます。

※気温が下がると、髪内部に溜まった油分が固まるため。

まずは、既成概念から、抜け出すことからです。

また、根本的に髪のダメージを治していくには、カラー・パーマ・縮毛矯正での
『アルカリ膨潤』を避けていくことに尽きます。

夏場に溜まった油分を、早めに取り除いて、秋風になびくサラサラヘアーを目指しましょう。(^-^)

http://www.hair-vivace.com















松戸市内から初めてご来店の縮毛矯正デジタルパーマのお客様

3a0e94d1.jpg
本日ご来店頂きました、縮毛矯正+デジタルパーマのお客様です。

ご予約では デジタルパーマのみの予定だったのですが、髪の状態を拝見しましたら、上部のクセ毛がフワフワ浮きやすい状態でしたので、『次回は、縮毛矯正もしますと きれいに仕上がります』と アドバイスさせて頂きましたら、『今日、縮毛矯正も出来ますか?』とおっしゃいましたので、縮毛矯正+デジタルパーマのメニューに変更させて頂きました。(^-^)

その方が、デジタルパーマの印象も良くなりますからね。

デジタルパーマは、数ヶ月前にしていまして、下の方に、その時のアルカリ膨潤ダメージがありました。

縮毛矯正は、何年かぶりだそうです。(^-^)

◆左は ご来店時、右は ハンドドライで仕上げた状態です。

フロントは、縮毛矯正せずに デジタルパーマだけにして、フワッと流れるようにしました。

下の過去のアルカリ膨潤 部分の質感が心配でしたが、思ったよりかは、ザラつかずきれいにかかってよかったです。

ご来店時、髪に油分が溜まってしまっていて、艶消しのように束になっていましたので、クレンジングのお話をさせて頂き、リアニモシャンプーをお家で試してくださるそうです。

下の方も、よくクレンジングできれば、デジタルパーマも束にならず、ふんわりスタイリング出来ますからね。

普通の美容師さんとハンド 違う事いいますが(笑)、固定概念をはずして、サラサラカールヘアーを目指してくださいね。(^-^)

まだ、おクセが気になってきた頃、待ちしております。(^-^)

http://www.hair-vivace.com

















初めてご来店の縮毛矯正のお客様

a5867ada.jpg
昨日、初めて来店頂きました縮毛矯正のお客様です。(^-^)

3〜4ヶ月ごとに縮毛矯正しているそうなのですが、いつも後ろが膨らんでしまっていたそうです。

ビフォー写真を見ますと、後頭部は 2年くらい縮毛矯正が効いていない状態でした。

これは『還元不足』と言いまして、髪の結合を解きクセ毛伸ばす工程が不完全な状態となります。

一般的な『アルカリ縮毛矯正』ですと、還元作用が進む前に『アルカリ膨潤』が進んでしまい、髪が溶けてしまいます。

その状態を、美容用語では『軟化』と言いまして、パーマや縮毛矯正が かかったかどうかの目安(軟化チェック・軟化テストと 昔から呼んでいます。)にされます。

ですが、これが大きな間違えなのです。

パーマや縮毛矯正がかかるには、『アルカリ膨潤軟化』は関係なく、『還元軟化』の度合いが関係しています。

ダメージ毛の場合は、アルカリ膨潤は、瞬間的〜数分の間に起こりますので、

一般的な アルカリ縮毛矯正の美容室ですと、『還元軟化』は見えず、『アルカリ膨潤軟化』で、次のアイロン工程に進んでしまうのです。

アルカリと還元剤が混合した薬液ですと、必ずこうなってしまいますので、このお客様のように『何回 縮毛矯正しても、傷むだけで伸びない』という結果になってしまうのです。

VIVACEでは、アルカリ膨潤させずに、還元作用を進めますので、純粋に『還元してクセが ほどけているか』が確認できます。

そこが、他店の縮毛矯正(デジタルパーマでも同じ仕組みです)との大きな違いなのです。

このお客様は、フロントサイドは、還元しやすく(クセが伸びやすい)、バックは、とても還元しにくい髪質のようです。

ですので、ここ数年の縮毛矯正で、このような履歴になっていたのです。


◆左がご来店時、右がハンドドライで仕上げた状態です。

中間〜毛先も ダメージはありましたが、ギリギリのラインで還元不足を補いました。

これ以上は リスクがありますので、次からは、根元のみのリタッチにします。

いつもより きれいに伸びましたね。(^-^)

後頭部の髪が膨らまなくなりましたので、だいぶ収まりが良くなりました。

縮毛矯正が効かない → 膨らむ → 油分で押さえる → さらに縮毛矯正が効かなくなる → ダメージだけ増える(悪循環)

となりますので、まず、縮毛矯正がきれいに効きますように、髪内部に溜まった油分をクレンジングシャンプーで取りましょう。

傷めずに きれいに伸びれば、ほとんどコンディショナーやトリートメントは要らなくなります。

きれいな髪の好循環に、ぜひ方向転換していきましょう! (^-^)

http://www.hair-vivace.com





























京都に行ってきました〜(^-^)

e5e9ddeb.jpg
夏休み、ありがとうございました〜 (^-^)

京都に行ってきました。

すごく暑くて汗だくだったけど、いろいろ行けて楽しかったです。(^-^)

お休みの間、ご不便をおかけして、申し訳ありませんでした。(≧∇≦)

また今日から営業再開とおなりますので、どうぞよろしくお願い致します。(^-^)

http://www.hair-vivace.com









8/22(火)〜8/26(土) は、お休みとなります

いつもVIVACEをご愛顧いただきましてありがとうございます。

8/22(火)〜8/26(土) は、少し遅れてお盆休みとさせていただきます。

その間、ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い致します。

夏休み期間中、27(日)以降のご予約は、O9O-3696-O393 (店長 森野)まで、ご遠慮なくお電話ください。(^-^)

東京都 江東区から初めてご来店の縮毛矯正+デジタルパーマのお客様

0de1f4cd.jpg
江東区から初めてご来店のお客様です。

遠くからありがとうございます!(^-^)

リアニモシャンプーをamazonで買って下さったそうで、あらかじめ余分な油分をお家で落としてきて下さいました。(これで、初回の縮毛矯正とデジパーが きれいに かかりやすくなります。^ ^)

大学生のお客様で、縮毛矯正も デジタルパーマも初めてだそうです。

クレンジングのおかげで、上の方は、サラサラピカピカ、裾は、クルクルカール、きれいにかかりました〜(^-^)

かなりイメージチャレンジですね〜(^o^)

成人式の前撮りの時も、カールがついてるとヘアセットしやすいですからね。(^-^)

夏場は、髪に油分が溜まりやすくなりますので、中間〜毛先も、たっぷりシャンプー2回洗いで、
よくほぐすようにシャンプーしてください。

そうすると、デジパーもふんわり軽く仕上がります。

またクセが伸びてきた頃に、お待ちしておりま〜す。(^-^)


http://www.hair-vivace.com



















ロングのしっかりめデジタルパーマ

36856093.jpg
こちらのお客様は、2回目にご来店です。

7ヶ月前に初めてのご来店で、その時は、28mmで耳下からかけました。

今回は、耳上の高さで23mmで巻いてみました。

初ご来店時の時には、その前のアルカリデジタルパーマのダメージがあり、もう少しザラつきが出てしまっていたのですが、今回の方が、少しダメージ部分が下がってきています。(でも、まだ下の方は傷んでいますが。。。f^_^;)

仕上げの写真は、ハンドドライでクルクルしてあるのですが、お家では、そのままのカールで、何も手をかけなくても大丈夫です。(^-^)

自然なウェーブビーに仕上げると、もっと上からカールが出ます。(^-^)

これでまた しばらくパーマ楽しめますね。

またお待ちしておりま〜す。(^-^)

http://www.hair-vivace.com












ショート〜ミディアムレングスのデジタルパーマ

dbc0242a.jpg
短めのデジタルパーマです。

ビフォー写真は撮っていないのですが、短めでデジタルパーマをかける方のご参考になれば、と撮らせて頂きました。

耳上の高さで、23mmと襟足は18mmのロッドでかけています。(^-^)

涼しげな 楽チンふんわりパーマの出来上がり〜。

http://www.hair-vivace.com










内側にブリーチ部分があり、デジタルパーマのご相談を頂きましたお客様

cecc81fe.jpg
先日、お電話いただきました、初めてご来店のお客様です。

内側にブリーチのウィービングがあり、デジタルパーマができるか、の ご相談を頂きました。

強いブリーチが施されている部分は、残念ながら『過度の アルカリ膨潤ダメージ』があるため、

その部分のデジタルパーマのクオリティーを求めるのであれば、デジタルパーマの施術は避けた方が無難です、という旨をお伝えしました。

しかしながら、デジタルパーマを我慢するにも、ブリーチ部分が無くなるまでには 1年以上かかります。

それであれば、ブリーチ部分が『ジリジリした感触でデジタルパーマがかかる』というリスクを承知で、かけてみたい、というご希望を頂きましたので、チャレンジしてみました。o(^-^)o

ご来店時のカットが、『内側を極端に減らしてしまったカット』でしたので、サイドのボリュームが出ないことと、全体のラインが菱形になる、というお話をさせて頂きました。

表面は、重さがありましたので その部分は軽くし、内側と表面の重さの差が出来るだけ少なくなるようにカットさせて頂きました。

内側が短く、5cm位になってしまっている箇所もありますので、ちょうど良い厚みが下に下りてくるまでに1年以上かかってしまいます。

美容師さんが、安易に『内側ばかり減らす』ことは、そに後、長期に渡ってスタイルのバランスを崩してしまいます。

裾の形や、程よい重さを作っているのは 内側の髪ですので、世の美容師さんには、全体のバランスを考えながら、カットして頂きたいです。(T-T)

◆左は ご来店時、右は ハンドドライで仕上げた状態です。

ブリーチ部分のザラつきは 避けられませんが、なんとか、ギリギリカールはついてくれました。(^-^)

部分的なブリーチでも、奥の方からしてしまうと、その後 1年以上も、パーマや縮毛矯正をかける上で不利になってしまいます。

カラー&カットのみの方であれば まだしも、デジタルパーマや縮毛矯正をかける可能性がある方は、おすすめできません。f^_^;

これからハイトーンのカラーをご検討の方々も、ぜひ先々の後遺症を考えて、ハイトーンカラーを考えてみてください。

カラーは、リタッチ(根元染め)、パーマや縮毛矯正は、アルカリ膨潤させない、これも忘れずに。(^-^)

またパーマが下の方に下がった頃、お待ちしております。(^-^)

http://www.hair-vivace.com















ふんわりシニヨンのヘアーセット

58563f9f.jpg
ふんわりしたシニヨンのヘアーアレンジがご希望でした。(^-^)

好きなアーティストの方のディナーショーがあるそうです。

雨降らないといいですね〜

楽しんできてくださいね〜 (^-^)/


http://www.hair-vivace.com













船橋市から初めてご来店のデジタルパーマのお客様

ebc6b6a6.jpg
船橋市からご来店頂きました。

遠くからありがとうございます。(^-^)

直近のデジタルパーマは、8ヶ月前で、その前は、5ヶ月ごとにかけていたそうなのですが、

傷みが進むだけで、なかなかパーマは かからなかったそうです。(>_<)

『こんなはずでは。。。』と、今回、ネットでデジタルパーマを調べていて、VIVACEを見つけて下さいました。


『そうです! デジタルパーマは、そんなんじゃないのです!(*≧∀≦*)』

しっかりかかれば、そんなに頻繁にかけなくていいし、カールも クッキリ出るパーマなのです。

(過去のカラーや、パーマでのアルカリ膨潤ダメージは、ハンディキャップにはなりますが。。。(^_^;*) )


カラーは、1年前に久しぶりにして、その後、全体に染めてしまったのが、1回、

根元染めのときも、既染部のオーバーラップが10cm以上あったようです。

『すぐに明るくなってしまって。。。』と おっしゃっていたのですが、

脱色力が高いカラー剤で染めていたことと、新生部との境界線を大きくオーバーラップして染めていたため、傷みが毎回増していたのです。

早めの褪色(色落ち)も、それが原因です。

『常に脱色して色素入れる』状態が続いていたのです、

脱色力の低いカラー剤で、根元のみ染めれば、褪色しません。

※ 脱色力が強い = アルカリが強い = 傷みが大きい

(同じ明るさでも、『脱色力が大きく、焦げ茶も濃い カラー剤』と、『脱色力が小さく、焦げ茶も薄い カラー剤』、では、後者の方がアルカリの量が少なく、ダメージが少ないのです。 これは、カラー剤のメーカーでも違いますし、カラーの種類でも異なります。)

デジタルパーマをきれいにかけるには、カラーの染め方が重要です。

また、デジタルパーマ剤も、アルカリ膨潤してしまう薬剤ですと、還元剤(パーマをかける成分)が効く前に、アルカリ膨潤してしまうため、何回やっても、傷むだけで、きれいには かかりません。

◆左は ご来店時、右は ハンドドライで仕上げた状態です。

カラーのアルカリダメージは重なっていましたが、思ったよりきれいにカールが出ました。(^-^)

質感は、まだまだ上があります。


・カラー剤のアルカリ量を減らし、

・塗布時のオーバーラップを減らし、

・全体染めをしない。

・アルカリ膨潤させないデジタルパーマ剤でかける。

・最小限の薬液濃度でかけられるように、油分の堆積を減らす。


この5つを守っていけば、来年、再来年のデジタルパーマは、もっと艶やかな質感でかけられます。(^-^)

一般の美容師さんは、カラー時のアルカリ膨潤、パーマの薬液中のアルカリ影響、なんて、そんなに重要視しません。


・傷むのは当然 → オイルや濃密トリートメントで傷みを隠しましょう。


というのが、暗黙のセオリーです。

化粧品メーカーさんも、ダメージ毛の人が増えた方が、ヘアケア剤の売れ行きは良くなるのですから、黙っているのは当然です。

(カラー塗布時のオーバーラップ、全体染めが多いほうが、化粧品メーカーさんが販売するカラー剤も良く売れますので。。(-.-;) )

ですが、髪は、1度アルカリダメージを被ると、その部分は、2度と元には戻りません。

デジタルパーマをきれいにかけるには、

『いかに傷めずに、肩まで髪を伸ばすか』

と、

『いかに傷めずに、パーマをかけるか』

これに尽きます。

カラーや パーマ、どこの美容室でもやっていることですが、肩まで髪が伸びるまでに2年以上の月日が必要です。

日々、髪を大切にしていきましょう。


またぜひ、カラーの時に、お待ちしております。(^-^)


http://www.hair-vivace.com



















芸能活動しているイケメンBoyさん

60039046.jpg
昨日、初めて縮毛矯正にご来店下さった、かっこいいお兄さん。

縮毛矯正をしても、いつもクセが伸びず、アイロンに頼ってしまっていたそうです。

今回 縮毛矯正やってダメなら、もう矯正は諦めようとしていたそうです。


でも、きれいに伸びました〜(^-^)


なんと! アーティストグループに所属していて、今度デビューするそうです。

売れるといいなぁ〜(^-^)

有名人になっても、縮毛矯正はVIVACEに来てね〜(笑)(^-^)


http://www.hair-vivace.com










渋谷区から、お母様と2人で縮毛矯正に来てくれた小学生の女の子

fb396e39.jpg
5年生の女の子です。(^-^)

初めての縮毛矯正をしに、渋谷区からはるばる来て下さいました。

遠くから ありがとうございます!

お母様は、以前にも縮毛矯正されていましたが、娘さんは、人生初の縮毛矯正です。(^-^)

臨海学校の前に、お手入れが簡単に出来るように矯正をしておきたいということでした。

amazonでリアニモシャンプーを購入して下さっていて、ブログやHPを読んで、VIVACEの縮毛矯正を試してみたくなったそうです。

いつも シャンプーをお使い頂き ありがとうございます!(^-^)

まだ小学生なのに、ちゃんとヘアスタイルの希望があって、『パツッと一直線の、肩上ボブにしたい』ということでした。

日常の、シャンプー量と、中間〜毛先の『ほぐし』が、まだ途中過程ですので、少し固い油分が残っていました。

ですので、若干 毛先は 曲線になってしまいますが、根元〜中間は、きれいに効いていますので、臨海学校は、これでバッチリですね。(*^^*)

お母様も、久々の縮毛矯正で喜んで頂きました。

娘さん、初の縮毛矯正、気に入って頂けたかな?(^-^)

また、クセが伸びて来た頃、お待ちしております。


http://www.hair-vivace.com















江東区に越されたため 8年ぶりにご来店頂いた縮毛矯正のお客様

7c314343.jpg
H21まで来て頂いていたのですが、江東区に越してしまったそうで 久しぶりのご来店です。

遠くからありがとうございます。(^-^)

先週、他店でパーマをかけたそうなのですが、ボワボワになってしまい、VIVACEの縮毛矯正を思い出して来て下さいました。

左がご来店時ですが、かなり。。。ダメージが。。。来ちゃってます。。。( ;∀;)

お家でも、ホームカラーを数回してしまっそうで、カラーでのアルカリ膨潤が重なった上に、

さらにパーマでダメージが重なってしまったようです。

普通ですと、もうこうなってしまうと お手上げなのですが、

VIVACEの縮毛矯正の薬液濃度を下げ、髪の負担を極限まで抑えて矯正すれば、現状よりは お手入れしやすくなるであろう、旨をお伝えしました。

続けて、『カラーは美容室で必ずリタッチにすること』『ホームカラーは絶対にしないこと』『毎日2シャンして、しっかりクレンジングすること』などをお話ししました。

また、『ダメージは 一度負うと元には戻らず、基本的には生え変わりを待つしかない』ということも、ご説明しました。

あくまでも、『現状よりは、お手入れしやすくなる』程度の仕上がりで我慢する、というレベルでの施術です。

◆左はご来店時、右はハンドドライで仕上げたあと枝毛をカットした状態です。

なんとか、ご来店時よりかは、お手入れしやすくなったでしょう。(^-^)

左サイドは、お客様も ご承知の通り、極度なダメージを負っているため、ボワつきが残りました。

これは仕方がないでしょう。

ギリギリの施術でしたが、毎日のお手入れを考えると、遠くからお越し頂いた価値はあったかと思います。

もし、お手間でなかったら、カラーの時も来て頂けると、最小限のダメージで、カラーさせて頂きます。(^-^)


ちょっと遠いですが、またぜひお待ちしております。(^-^)


http://www.hair-vivace.com
















千葉市から初めてご来店の、ブリーチ毛への縮毛矯正のお客様

d72c7fea.jpg
千葉市から初めてご来店頂きました。

『ブリーチしているのですが、縮毛矯正できますか?』という、ご相談でした。

ブリーチ(脱色)は、ものすごくアルカリが強いので、ギリギリかけられるか、トロトロに溶けるほどアルカリ膨潤が進んでいる場合は、矯正をかけられなこともあります。

このお客様の場合、『絶対かけられません』というほどは、アルカリ膨潤が進んでいなそうでしたので、

『薬液濃度を弱めにして(そうすると伸びが甘くなることもありますが)、リスクを下げることを第一優先にして施術を行う』

という旨をお話しして、チャレンジしてみることしました。o(^-^)o

VIVACEの高還元力弱酸性縮毛矯正の中で 一番濃度を下げたお薬から 1周目を塗布し、2周目は、還元反応を見ながら、髪が耐えられそうな箇所は、やや濃度を上げて塗布しました。

◆左がご来店時、右がハンドドライで枝毛をカットした状態です。

なんとか、ギリギリ髪が薬液に耐えてくれました。(^^)

もう、カラーはリタッチにしないとダメですね。

これで、下までカラーやった時には、ジリジリになってしまいます。

ハイトーンカラーやブリーチの傷みは、『割り切ってする』とカラー時は思っても、

向こう2〜3年は、その傷みに苦しみます。

ですので、それを踏まえてしないと、必ず後悔しますからね。

今回、VIVACEの矯正に髪が耐えてくれましたが、これは、『とてもラッキーだった』と思って、

これ以上、髪を傷めないようにしていきましょう。

CMで、『髪のダメージを修復!』と、毎日のように流れていますが、オイルで浸すだけで、

アルカリ膨潤での髪の『タンパク変性』は、元には戻りません。

修復できないものだから、『傷めないような施術』が必要なのです。(^-^)

髪は、大切にしましょう。o(^-^)o

また、ぜひカラーの時には、お待ちしております。


http://www.hair-vivace.com












浦安市から 初めてご来店のカラー+縮毛矯正+デジタルパーマのお客様

6115bff6.jpg
浦安市からご来店頂きました。

遠くからありがとうございます! (^-^)

先日、お電話でダメージについて、ご相談頂きました。

お電話では、『ご自分で、市販の縮毛矯正をしてしまい、傷んでしまった』ということでした。

(市販の縮毛矯正なんて、売ってること自体、恐いものなのですが…(>_<) )、

かなり傷んでいると思い、お電話の時点では、『縮毛矯正だけにして、ダメージ部分が下に降りて無くなったらデジパーをかけたらよいと思います。』とお伝えしていました。

ですが、ご来店時にお髪を拝見しましたところ、カラーは最近し始めたばかりで、

幸いにも、下部のアルカリ膨潤も、髪が溶けるほどでは ありませんでした。

『縮毛矯正だけにするのであれば、肩くらいに切りたい』ということでしたので、

『ダメージなりのカールにはなりますが、デジタルパーマの仕上がりに高いクオリティーを求めていなければ、デジパーを試してから切った方が良いのでは ないでしょうか?』

と、お話させて頂き、『カラー+縮毛矯正+デジタルパーマ』のメニューでさせて頂きました。

カラーは、8トーンで、リタッチ(根元)のみ染めました。

(ご来店時の写真を撮らせて頂くのを忘れてしまい (^^;)、左の写真は、カラーが終わったあとの写真です。)

右の写真は、縮毛矯正、デジタルパーマが終わって、ハンドドライで仕上げた状態です。

思ったよりも、きれいにかかりました〜 (*^▽^*)

今年の春まで、しばらくカラーせずに黒髪でいらっしゃったのも、ダメージが重ならず良かった点です。

デジパーは、昔かけてきれいにかからなかったということで、ずっとかけていなかったので、

今回チャレンジして、幸運にも とてもきれいにかかったので、お客様もとても喜んで下さいました。

カラー、縮毛矯正、デジタルパーマ、3つをきれいに仕上げるには、

『アルカリ膨潤を いかに少なくするか』が重要です。

カラーも、適正な薬剤で短時間で染めることや、リタッチ部分を精密に染めることで、

アルカリ膨潤は減らせます。

ちょっと遠いですが、カラーもこちらでリタッチできれば、カラー、矯正、デジパー、3つとも最小限の傷みで施術できますからね。(^-^)

お時間作れましたら、カラーだけでもぜひいらして下さい。

お客様が喜んで下さると、ほんと嬉しいですね〜(*^o^*)

職人冥利に尽きます。(*^^*)

また、お待ちしております。


http://www.hair-vivace.com



















四街道市からご来店の縮毛矯正のお客様

f3bc5cae.jpg
いつも遠くからありがとうございます。(^-^)

amazonでも リアニモシャンプーを買って下さっているので、だんだんと髪の固まりがなくなってきて、サラサラ軽くなってきましたね。(^-^)

夏は、汗と混じって皮脂が多く出て、それを髪が吸ってしまいます。

ですので、凝り固まる前に、シャンプー量多めにして、油分が溜まらないようにしなくてはなりません。

ロングヘアーは、シャンプーが大変ですが、頑張りましょうね。(^-^)


縮毛矯正して、ツヤツヤサラサラになったので、仕上がり撮れせて頂きました。

いつもありがとうございます!(^-^)

またお待ちしております。


http://www.hair-vivace.com














鎌ヶ谷市から初めてご来店のカラー+縮毛矯正のお客様

46677dd2.jpg
鎌ケ谷市から 初めてご来店のお客様です。

ありがとうございます。(^-^)

髪を拝見しますと、カラーの重なりによる『アルカリ膨潤』が進んでしまっていて、だいぶダメージを負ってしまっていました。

パサつきを抑えるために、トリートメント等も多用していたため、

『ダメージのため超敏感毛でありながら、油分の蓄積&固まりで かかりにくい』という状態でした。

この場合、一般的なアルカリ縮毛矯正ですと、『還元(くせを解く)する前に、アルカリ膨潤で髪が溶けてしまう』という状態になります。

結果、『傷んだだけで、クセが伸びない』という残念な施術になってしまうのです。

また、従来型の弱酸性縮毛矯正(こういう類は 20年以上前からあります)ですと、アルカリ膨潤は少ない※が、還元力(クセを解く力)も弱い、ということになってしまい、使えません。

(※ 薬液のpHが 弱酸性でも、膨潤性アルカリが薬液に含まれている場合、髪はアルカリ膨潤しますので、『少ない』と表現しました。)

そこで、VIVACEでは、『アルカリ膨潤させずに、還元力は 高める』という、オリジナル処方を採っているのです。

ヘアカラーは、白髪染めですと アルカリ膨潤ダメージが大きいので、おしゃれ染めの6トーンでリタッチ(根元染め)しました。


◆左は、ご来店時、右は、ハンドドライしたあと表面の枝毛をカットした状態です。

きれいになりましたね〜(^-^)

前回の縮毛矯正も、効きが甘かったため、新生部を塗布した後、既施術部も、縮毛矯正薬液をつけました。

もちろん、ダメージが手遅れ状態になっている方もいらっしゃいますが、このお客様は、なんとか大丈夫だったようです。

もうトリートメントの重さで抑えなくて大丈夫になりましたので、クレンジングシャンプーで2度洗いして、ティースプーン半分くらいのコンディショナーで、からみをほぐせば、サラサラに過ごせますね。

リアニモシャンプーのお話をしたら、『あっ! これ、友達の家にあった!』と、おっしゃっていました。(驚)

そのお友達は、VIVACEにいらしていないそうなので、amazonで買って使って下さっているんですね〜(^-^)

ありがたいことです。

少しずつではありますが、クレンジングの輪、広げて行きたいですね。(^-^)

また、クセが伸びてきた頃、お待ちしております。


http://www.hair-vivace.com
















七夕は、VIVACEの誕生日〜(^▽^)

e395c49e.jpg
今日は、七夕。

VIVACEの17回目の誕生日です。(^-^)

いつもご愛顧頂き、ありがとうございます!

お店の前で、誕生日の記念撮影〜(^▽^)

http://www.hair-vivace.com




































Archives
  • ライブドアブログ

777円から絵が買える!絵の”測り売り”ショップART-Meter
【アートメーター】なら、お部屋インテリアコーディネートにはもちろん 引越祝いやウエルカムボードにお手ごろ価格で1点モノアートをお届けします!
Powered by ART-Meter