fa688e26.jpg
習志野市から初めてご来店の縮毛矯正のお客様です。

遠くからありがとうございます。(^-^)

縮毛矯正は、4〜5ヶ月ごとに、同じ美容室でしていたそうなのですが、前回がかなり傷んでしまって8ヶ月くらい縮毛矯正を休んでいたそうです。

ネットでVIVACEの弱酸性縮毛矯正を知って、今回ご来店頂きました。(^-^)

前回、他店で施術した箇所が、かなりアルカリ膨潤が進んでいまして、ジリジリした状態でした。

カラーは、2年ほどしてないので、よほどアルカリの強い縮毛矯正剤だったのでしょう。

アルカリ膨潤は 進んでいるものの、還元は、毎回不足していまして、内側は、直近の2年以上、クセが伸びていなかったようです。

(※ 還元 = 髪内部の結合を解き、矯正がかかるようにする工程。)

(※ アルカリ膨潤 = 一般的な縮毛矯正剤やカラー剤に含まれる『アルカリ』により、髪をふやかし溶かしてしまうこと。)

ダメージがあったため、トリートメントやオイルを多用していたそうです。

その油分が髪に溜まり、酸化し、固まり、縮毛矯正剤(還元剤)が効きにくい状態でした。

施術前、リアニモクレンジングシャンプーをたっぷり付けて、もみこみながら、古い油の固まりをほぐし、縮毛矯正1剤に入りました。

長い期間で溜まった油分は、少しずつしかほぐれません。

プレシャンプーで、しっかりめにクレンジングしましたが、まだ油分のガードがありますので、やや還元剤の濃度を上げなくては なりません。

今後、クレンジングシャンプーで、古い油分の固まりが無くなってきましたら、還元剤の濃度を下げて行けます。

そうなってきますと さらに傷みは減り、上の方からピカピカな髪になっていきます。(^-^)


ご来店時も、フロントサイドと、後ろの伸びが違っていたため、還元の進み具合も違ういうことが予想されました。

還元度合いを見ながら、2周目の塗布では 還元しにくい部分に、還元剤濃度を上げて、上乗せ塗布していきました。


◆左の上下写真は ご来店時。 右の上下写真は ハンドドライで枝毛をカットした状態です。

内側の還元不足のクセもきれいになりましたね!(^-^)

これで、この夏は、スッキリさらさらに過ごせます。

お家での、オイルと濃密トリートメントは、髪の油分の固まりの原因になりますので、もう止めた方がいいですね。

リアニモシャンプーを買って帰って下さったので、毎日たっぷり2度洗いして、軽めのコンディショナーを小さじ半分くらい極少量で指通りを良くします。

翌日また、固まりをクレンジングシャンプーでほぐして。。。

その繰り返しで、乾きも早くなり、ゴワゴワな硬い質感も、さらっと風になびく柔らかい質感に変わってきます。

ぜひ、続けてみて下さいね。(^-^)


もう縮毛矯正は 怖くありませんので、またクセが伸びてきた頃、お待ちしております。(^-^)


http://www.hair-vivace.com