6115bff6.jpg
浦安市からご来店頂きました。

遠くからありがとうございます! (^-^)

先日、お電話でダメージについて、ご相談頂きました。

お電話では、『ご自分で、市販の縮毛矯正をしてしまい、傷んでしまった』ということでした。

(市販の縮毛矯正なんて、売ってること自体、恐いものなのですが…(>_<) )、

かなり傷んでいると思い、お電話の時点では、『縮毛矯正だけにして、ダメージ部分が下に降りて無くなったらデジパーをかけたらよいと思います。』とお伝えしていました。

ですが、ご来店時にお髪を拝見しましたところ、カラーは最近し始めたばかりで、

幸いにも、下部のアルカリ膨潤も、髪が溶けるほどでは ありませんでした。

『縮毛矯正だけにするのであれば、肩くらいに切りたい』ということでしたので、

『ダメージなりのカールにはなりますが、デジタルパーマの仕上がりに高いクオリティーを求めていなければ、デジパーを試してから切った方が良いのでは ないでしょうか?』

と、お話させて頂き、『カラー+縮毛矯正+デジタルパーマ』のメニューでさせて頂きました。

カラーは、8トーンで、リタッチ(根元)のみ染めました。

(ご来店時の写真を撮らせて頂くのを忘れてしまい (^^;)、左の写真は、カラーが終わったあとの写真です。)

右の写真は、縮毛矯正、デジタルパーマが終わって、ハンドドライで仕上げた状態です。

思ったよりも、きれいにかかりました〜 (*^▽^*)

今年の春まで、しばらくカラーせずに黒髪でいらっしゃったのも、ダメージが重ならず良かった点です。

デジパーは、昔かけてきれいにかからなかったということで、ずっとかけていなかったので、

今回チャレンジして、幸運にも とてもきれいにかかったので、お客様もとても喜んで下さいました。

カラー、縮毛矯正、デジタルパーマ、3つをきれいに仕上げるには、

『アルカリ膨潤を いかに少なくするか』が重要です。

カラーも、適正な薬剤で短時間で染めることや、リタッチ部分を精密に染めることで、

アルカリ膨潤は減らせます。

ちょっと遠いですが、カラーもこちらでリタッチできれば、カラー、矯正、デジパー、3つとも最小限の傷みで施術できますからね。(^-^)

お時間作れましたら、カラーだけでもぜひいらして下さい。

お客様が喜んで下さると、ほんと嬉しいですね〜(*^o^*)

職人冥利に尽きます。(*^^*)

また、お待ちしております。


http://www.hair-vivace.com